弱酸性縮毛矯正

従来のアルカリ縮毛矯正の場合、キューティクルを壊しながら毛髪内部に浸透し、そのダメージでストレートヘアーになるがまっすぐになった毛髪はぼろぼろに傷んだりする。

それを改善できるのが『弱酸性縮毛矯正』でアルカリ縮毛矯正に比べパサパサ感はなく、自然で綺麗なストレートのまま伸ばしていきやすいと定評がある。

『弱酸性縮毛矯正』はメリットが多い分、時間と技術と手間がかかるもの。時間は一人の技術者でやれば平均3時間くらい。アルカリ縮毛矯正では2時間ほどで出来てしまう。『弱酸性縮毛矯正』の技術は丁寧かつ鍛錬と経験が必要。アルカリ縮毛矯正では簡単に習得でき誰にでもできる。一方で『弱酸性縮毛矯正』は、手間に関しても沢山の処理剤(トリートメント剤)が必要であり、薬剤も一人一人に合わせて組み合わせて作るので時間もコストもかかる。

しかし、スタッフ全員が試行錯誤を重ね、取組始めから3年かけてようやくお客様に提供できるレベルまで達した。

『弱酸性縮毛矯正』の特徴

  1. 髪や頭皮と同じ弱酸性で、縮毛矯正時の負担を軽減 !
  2. 縮毛矯正やストレートパーマによるダメージを大幅に改善!
  3. カラー毛などのダメージしやすい髪に最適!
  4. 髪・頭皮・身体に優しく安全性が高い!
  5. 他の縮毛矯正と比べてツンツン感がなく、柔らかい自然な仕上がりに!

施術前


施術前アップ


施術後

施術後アップ